読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰よりも自由になれ

好きなものを好きなように書いていく

PSVR体験してきた

お台場にある日本科学未来館で3月20日~5月30日の間、開催されている企画展『GAME ON ゲームってなんでおもしろい?』に行ってきました。この企画展について詳しくはこちらの公式HPから…

www.fujitv.co.jp

春休みということもあり混んでいると予想していたのでこの日は常設展だけ見に行く予定でしたが、到着してみると意外と人が多くないので急遽予定を変更しました。

PSVRの体験には整理券が必要なようで、企画展入口で配布していました。

PSVRの体験は自分がモンスターになって攻撃を避ける「THE PLAYROOM VR」、サバイバルゲーム?の「The London Heist(仮)」、深海を散歩する「The Deep(仮)」の3種類が用意されていました。この中で1種類選べるということで、私は「THE PLAYROOM VR」を体験しました。

整理券をもらいにいったのが11時くらいで体験の時間が14時20分でした。

確か他の2種類はもう少し整理券の時間が遅かったと思います……

 

10分前に集合場所に到着すると、キャンセル待ちの列が形成されていました。この列は外国人が多かったように思います。整理券のことを知らない人が多いのかな…

実は、スタッフさんのミスで受付漏れがあって、私がキャンセル扱いになっていたというトラブルがあったんですが、最終的に無事に体験できたので良かったです。

 

「THE PLAYROOM VR」は4人がPS4のコントローラー、1人がVRを装着する最大5人プレイのゲームでした。VRは交代での体験となります。

内容は、VRを装着したプレイヤーが怪獣役、他のコントローラーを持ったプレイヤーがヒーロー役となり、ヒーローが椅子や箪笥、車などを投げて攻撃してくるのを怪獣が避けるというものでした。

私の場合はトラブルがあったので連れとスタッフさんの3人でプレイしましたが、大勢でワイワイ楽しめそうなゲームでした。

まずスタッフさんがVRを頭に被せてくれて、自分で良い位置に調整します。

画質は普段コントローラーでプレイしている時よりは悪いですが、それでも十分楽しめます。

ピントの調節を終えるとスタッフさんに上や下、後ろを見るように指示されます。

後ろを見ると、なんと小さな宇宙人が手を振っていました……!

 可愛い…!!

思わず手を振りかえしてしまいましたが、傍から見たら何もないところに手を振っている変な人です……

ゲームが始まるとヒーローからの攻撃を避けるのに夢中でした。途中飛んでくるヘリコプターを頭突きで壊すように指示されたので、頭突きするように頭を振ってみるとヘリコプターに当たりました。色んな動きに対応していてすごいです。

最後はヒーローの攻撃を受けすぎて宇宙まで飛ばされてしまったんですが、速いスピードで空に飛ばされていくのは少し怖かったです。お腹やおしりの方を見ると尻尾があったりして本当に自分が怪獣になったようでした。

360°どこを見てもゲームの世界で、言葉通り初めての体験となりました。

別でPS4を購入する必要がありますが、価格は5万以下と思ったより良心的で欲しくなってしまいました(笑)

 

また、この企画展はVRの他にもたくさんのゲームが置いてあり、アーケードのインベーダーゲームストリートファイタースーパーファミコンからスマホのアプリゲームまで1日楽しめそうなくらいの量でした。

説明書などはありませんでしたが、初見でもある程度できて楽しめるものばかりでした。

 

今回時間が足りなかったり調整中だったりで遊べなかったゲームもあったので機会があればまた行きたいと思います。