読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰よりも自由になれ

好きなものを好きなように書いていく

2016.04.26 “あなたが決める、氣志團万博最後の一枠” 『ENTER THE KISHIDAN EXPO 〜夢 with You〜』 六本木EXシアター

久しぶりのライブレポです。

急遽5日前くらいにチケットを取って参戦してまいりました。

このイベントは夏に開催されている氣志團万博の最後の一枠を決めるオーディションで、お客さんが投票して決めるというものです。

参加したアーティストは、Psycho le Cemu、C-Style、NoGoD、C&K(出演順)の4組でした。

結果からいうと私の応援しているサイコは選ばれなかったんですが、普段触れないようなジャンルの音楽に触れる良い機会にもなったと思います。

氣志團万博の詳細はリンクから……

www.kishidanbanpaku.com

 

この日はお昼過ぎまで学校があったので授業終わりに直接六本木に向かいました。

地下鉄六本木駅を出ると目の前にウェンディーズが……

この日のご飯の予定は特に立ててなかったのでここに決めました。

小学生の頃、母親と原宿に行くといつも食べていたなあ…と懐かしみながらウェンディーズバーガーのチリポテトセットを購入。

最近のウェンディーズってFKと合体してるんですね。

 

 

f:id:mkwwwxxx06:20160501194031j:plain

 

ハンバーガーはこんな感じ

 

f:id:mkwwwxxx06:20160501194054j:plain

 

パンがしっかりしていて、パティが厚くて、ソースが沢山入ってて、とても美味しいんです。ウェンディーズのチリってハンバーガーに負けないくらい美味しいんですが、ポテトと一緒だと倍美味しいですよね!

 

…今回はライブレポなので、話を戻します。

開演はほぼ時間通りだったと思います。

先ほど出演順にアーティストを書きましたが、一番手はPsycho le Cemu

まず小芝居から…

この貴重な少ない持ち時間でも芝居やるんだね……

曲順は

1.BLADE DANCE

2.あきらめないDAYS

3.春夏秋冬

4.大江戸旅ガラス

でした。

サイコを初見の人も沢山いるんだからなぜもっと定番の激メリとかにしないんだ…なぜまだライブで1回しか披露していない曲を2曲もいれてくるんだ…と思ったのは私だけでしょうか……?

バンドマンの思考はイマイチ理解できません。でも大好きです。

イマイチ消化不良のまま次のアーティストへ。

 

氣志團と同郷らしいC-Styleさん。

事前にアイドルオタクの友達から少し情報を仕入れていました。

私のイメージするアイドルとは違うグループで面白かったです。

子どもであるということもあると思いますが、今回の出演者の中で一生懸命な姿が全面に出ているグルーだったと思います。

ファンの方が、ステージではなく客席の方を向いてペンラを振っている場面があって、アイドルは見なくてもいいのか!と思ってしまいましたが、よく考えたら私どもも地面を見てる時間があるんですよね………

 

2組終わったところで、氣志團万博PR大使のチームしゃちほこが登場。

このグループの名前は知っていたんですが、ちゃんと見るのは初めてで、すごく可愛くて私のアイドル像に近かったです。その前にパフォーマンスしたC-Styleとは全く違う雰囲気で良かったです。

この日は綾小路翔さんのお誕生日だったらしく、お祝いもしていて可愛かったです。

 

3組目はNoGoD。

このグループはボーカルが白塗りということしか知りませんでした。

まさかの1曲目から頭振れる曲で、ここでサイコのモヤモヤを発散。

今回のイベントで1番楽しかったグループかもしれません(笑)

 

だんだん飽きてきました…

最後はC&K。

結果は、このグループが選ばれました。

1番盛り上がっていた感じでしたからね。

私は普段はこういったノリの音楽は全く聞かないんですが、色々なジャンルのアーティストが集まるような場で聴くと周りの雰囲気もあってすごく楽しく感じますね。

最後はアリーナでサークルを作ってみんなでグルグルしていました。

私は混ざりませんでしたが見ていて楽しかったです。

 

トリはこちらも氣志團万博PR大使のDJダイノジ

私は帰りの時間の関係で、ここで帰路につきましたが大変もりあがったようです。

 

 

今回のイベントは、残念な結果に終わりましたが彼らが他のグループから刺激を受けて8月からのツアーのエネルギーに変えてくれればと思います。

短い時間でも、大好きな人たちの大好きな音楽に触れる機会をくれた氣志團に感謝です。

5月にサイコの新曲も出て、発売イベントも開催されるので今からとても楽しみです。

psycholecemu.com