読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰よりも自由になれ

好きなものを好きなように書いていく

2016.10.08 2016TOUR THEWORLD TOYOSU XXX WORLD 豊洲PIT

こんにちは。とうとうツアーファイナルのレポです。これは下書き保存の記事ではありません。

更新が遅くてなんのためにレポ書いてるんだか………

このツアーはずっとツアーTシャツを着てまわっていたんですが、なんとなくおめかししたくなってロリータで参戦しました。

 

セットリスト

 

 

01. 激愛メリーゴーランド

 

02. AREA

 

03. クロノス

 

04. 銀狼

 

05. 愛の唄

 

06. 春夏秋冬

 

07. 奇跡を知る僕らは五線譜に咲く希望を唄う

 

08. この星に願いを…

 

〜お芝居パート〜

 

09. BLADE DANCE

 

10. Fantastic Fantasy

 

11. ノスフェラトゥ

 

12. LOVE IS DEAD

 

13. 摩天楼カオス

 

14. One Day

 

15. 2020

 

16. Murderer・Death・Kill

 

アンコール 

 

17. あきらめないDAYS

 

18. 大江戸旅ガラス

 

19. You&Me

 

20. Liberty,babies

 

21. REMEMBRANCE

 

 

 

 豊洲はステージが大きいので前の方に行ってしまうとステージ全体が見えにくいんですよ。お芝居がゆっくり見たかったので、この日は一段上の柵の近くで見ていました。

 お芝居については、ニコ生も放送されたしDVDも出るので詳しくは書かないことにします。

このツアーのコンセプト全てが出てきて、なんだか中野の時の全部の衣装が並んでた光景を思い出しました。でもステージに立っているメンバーはみんな笑顔で。帰ってきたんだな、というのを改めて感じました。

 

AREA はすごく嬉しかったです。ツインボーカルの曲は前にもやってくれた事はあったんですが、ファイナルでやってくれたということが嬉しいですね。YURAサマ歌上手くなってました(笑)

 

この星に願いを では毎回ライトの演出に泣かされます。最初Lidaだけライトが当たって、その後にDAISHI。そしてステージ全体が明るくなるという演出がたまらないです。幼馴染万歳。

 

セトリで1番驚いたのは 愛の唄 の位置ですね。オーラスが REMEMBRANCE なのは予想がついてましたが、本編の最後は 愛の唄 がくると思っていました。ツアー中に LOVE IS DEAD で終わるセトリがあったので、そういう感じもアリなのかなあと思いました。

 

REMEMBRANCE では、Lidaのギターソロのところでドラムの周りに集まるというシーンがありました。これ、中野の時と同じなんですよね。中野の時はみんなが泣いていて、悲しいとか寂しいとかいう気持ちで一杯だったと思うんですけど、この日はメンバー全員が笑顔で幸せな空間でした。涙がとまらなかったです。本当に帰ってきてくれて嬉しい。

 

あと、これはニコ生では映ってなかったらしいんですけど、最後のロケットジャンプの所で手を繋ぐ前にYURAサマが少しお話するじゃないですか。その時に、幼馴染がはやまって手を繋いじゃったんですよ。すごく自然に。まだ手を繋ぐ場面じゃないと気づいた時にハッとなって2人で照れ笑いしてたんですよ。なんなの!幼馴染!!かわいい!!!ってなりました。DVDに収録されていることを願うばかりです。切実に。

 

 

DAISHIが「これからも一緒に生きていこうぜ」って言っていたんですが、この言葉は本当に嬉しかったです。

このツアーでは各所で過去の過ちを謝罪する場面があったんですが、客席を見るDAISHIの顔は本当の笑顔だったと思います。

 

その次の日に結婚報道があったんで台無しですけど!!

末長くお幸せに!!!